宮城県丸森町の食と文化を伝えるオンラインショップ
MARUPHORIA「マルフォリア」です。

マルフォリアについて

心温まる安らぎと優しさ、
そして、居心地の良さを
世界中のみなさまへお届けします

宮城県の最南端にある町「宮城県丸森町」。
キャッチコピーは「水とみどりが輝くまち」。
自然豊かで、住民の温かさを感じることができる地域です。

丸森風景

丸森町に息づく、伝統的な食文化や確かな技術を、県内外そして世界に発信していきたいという想いから、「MARUPHORIA(マルフォリア)」が誕生しました。

マルフォリアロゴ
宮城県丸森町のオンラインショップ

「MARUPHORIA(マルフォリア)」とは、
イタリア語で「幸福感」を意味する言葉であるユーフォリア (Euphoria) と、丸森町のMARUを掛け合わせた造語です。
丸森町の安心で居心地の良い空間が創り出す「幸せ」を皆さまへお届けしたいという想いをこめて命名しました。

丸森町は、少子化や人口移動等が原因で将来消滅する可能性がある「消滅可能性都市」でもあります。
一方、都会では味わうことのできない、豊かで穏やかな営みがあります。魅力が詰まった丸森町を、ずっと残していきたいという想いを持って、MARUPHORIAから丸森町の日常を皆さまへ商品を通して伝えていければと思っています。

丸森のごはんが美味しい理由
それは、大きな川と寒暖差です

丸森俯瞰図

丸森町は、南東部と北西部に300~500m前後の山々が連なる盆地です。そのため、夏の最高気温は35℃を超え、冬の最低気温は-10℃を下回ります。しかし、この寒暖の差が、花の色を鮮やかにし、木々を成長させ、農作物の美味しさをぎゅっと閉じ込めてくれます。町の北部を貫流する阿武隈川流域の平坦地には田園風景が広がり、粘土質の土が美味しいお米を育んでいます。

MARUPHORIAを運営するのは、
地元に根差したベンチャー企業「GM7」

GM7

丸森町に本社をおき、町の特産品や地域資源を町の魅力とともに外へ広く発信しています。私たちの活動は商品だけにとどまらず、丸森町ににぎわいを創る観光にも力を入れています。社員で和太鼓チームを立ち上げ、東京や海外のイベントで演奏したり、丸森町の観光地へ旅行客を誘客する活動をしたりと、地域を盛り上げられるよう、日々取り組んでいます。

GM7についてもっと知りたい方は
こちらへどうぞ

https://gm7.jp/